ロゴ スタジオともかロゴマーク
自閉症の高校生が描く富士山の世界
ホーム プロフィール 受賞歴&作品集 活動歴 ギャラリー(スライドショー)
プロフィール
アーティスト”ともか”の自画像 大橋 朋佳(おおはし ともか)

プロフィール

神奈川県茅ケ崎市在住 2001年生まれ

神奈川県立茅ケ崎養護学校高等部在籍 自閉症
小学校1年生で、アトリエ桧葉(藤沢市)に通い始める
赤い富士山 富士山を描くようになったきっかけ
通っていたアトリエが藤沢市で一番高い所にあり、晴れた日は富士山がよく見えていた
家で絵を描いていたときに、突然「富士山を描く」と言いだし、独自な富士山を描きいろいろな色で塗りわけた
以来、富士山の絵を好んで描くようになり、それからは富士山をメインに描いている
制作の様子 制作手順 
@鉛筆による下書きで、アウトラインを決める
A白色の地塗り材(ジェッソ)で下塗りをする
B富士山の裾野を先に描き、山頂部を後で描く
C背景の空を重ね塗りしながら着色する
D山肌を表現するために、富士山全体に色を変えながら重ね塗りする
E月や星、雲といったアイテムを描く
Fサインを入れる
(制作期間・・・2週間〜1カ月)
制作の様子 描法
用紙・・マーメイド スノーホワイト<160>
     F4〜30までのキャンバス

画材・・アクリル絵具

時間のかかる工程・・
重ね塗りが続くため、乾かす時間が一番長い逆に、色を決めたり、塗る時間は短い
 
Copyright(C) 2015 STUDIO TOMOKA All Rights Reserved.